最近のコラム↓ 

● 間違ったべた基礎が横行している H30.04.19

● 戸建てかマンションか H30.04.06

● 実際に建てる前に3Dで住み心地を試しませんか?

大阪の岡田一級建築士事務所は無料で使用出来る3Dソフトを利用して、実際に建てる家をバーチャル世界で体験してもらう無料サービスをしている設計事務所です。
間取り図だけでは気付かなかった改善点が必ず見つかります。
間取りに関するクレームの中で最も多いのが、立体的なイメージの違いです。これは、プラン説明の際に間取り図がメインになっている為起こる問題です。
大阪の岡田一級建築士事務所は間取り図面だけでなく、外観図面だけでもなく、建物全体をバーチャル空間を利用してお見せする設計事務所ならではのサービスを行っています。仮想空間の中で、住み心地を体験しましょう。
●上記サービスは下記の様な流れでご使用になれます。(新築の場合)
① ご相談:メールやお電話でお問合せ頂きます。大阪近郊でなくても構いません
② 面談・現地調査:相談内容により必要であれば、現地に赴き面談・調査いたします。
③ プレゼン:3Dシュミレーション等、設計事務所によるオリジナルな提案を致します。
④ コストスタディー:プランがまとまれば建設費用のトータルコストを試算します。 従来通りここまで無料でお引き受けします。
⑤ 設計契約:トータルコストが予算内に納まれば設計契約をお願いします。(トータルコストが予算内に納まりながら、お客様都合で契約されない場合はここまでの実費精算をお願いします)
⑥ 工事着手:竣工まで月に一度の間隔で現場監理致します。その他必要に応じてLINEやSKYPEを用いて現場監理致します。
⑦ 竣工
●設計監理の大切さ 図面では幾ら希望通りに出来上がっていても、実際に建てる住宅が図面と違っていれば、期待通りの性能を発揮出来ません。設計事務所の仕事は、定期的な出張監理は勿論の事、画像や動画を駆使してフルタイムで設計監理を行うことだと考えています。岡田一級建築士事務所は第三者機関による検査を竣工までに6度受検し、二重三重のチェック体制を取っています。

● 間取り例の中から貴方にピッタリくる間取りは見つかりません

         



雑誌やインターネットで検索していますと、数多くの間取り例を見つける事が出来ます。しかしその中に貴方の理想の家はありません。それは人の顔がそれぞれ違う様に思い描く間取りも異なる為です。
理想に近い間取りに出会う可能性はあります。但し、その間取りが貴方の建てる土地に当てはまるとも限りません。素人判断で敷地に納まると思っても、様々な法規制によりそのままでは建てられない場合もあります。
間取りの作成は家造りの第一歩ですが、間取りも設計事務所にお任せする事をお勧めします。任せるにあたり、自分たちが新しい家に何を求め、どの様な暮らしをしたいのかを箇条書きにしておけば、より具体的な提案をして頂けます。          

● 作品集

●阪神大震災の地震波で検証した転がり免震住宅の実験画像

阪神大震災は震度7を記録し、多くの家屋が倒壊しました。下記の動画はその地震を再現し、実物大の免震住宅を用いて検証した画像です。 結果は震度7の地震波に対し家の中では震度4程度の揺れに留める事が実証されました。